カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

カード

当社の市販酒は広島県産米(酒造好適米検査合格品)のみを使用しています。

こだわりの地酒・うまい清酒・

 吟醸酒発祥の地 広島杜氏の古里 で創業以来160年 手造りにこだわり 少量限定生産の日本酒 地元で愛飲される品質 を 蔵元直送します。

「うまい酒・広島の地酒・於多福(おたふく)・関西一」

送料(中四国・九州・関西) 540円    ( 関東 )756円  (東北・北海道・沖縄) 別料金

代金引換の場合 手数料   一律 324円 (購入金額10000円以上は無料)

三浦仙三郎翁銅像

榊山八幡神社に建立された三浦仙三郎翁の銅像

酒造りには、硬水が適している。ミネラル分が酵母の栄養分となり発酵が活発になるからだ。それに対して、広島の水は軟水である。明治初期までの広島の酒は、発酵が緩慢になりやすく、甘口で重い酒が多かった。そんな軟水の弱点を逆手に取って、ふくよかで、キメの細かい酒を造り上げた男が、「安芸津」に現われた。軟水醸造法と言う画期的な製法を日本で初めて開発した、安芸津の酒造家 三浦仙三郎(1847~1908)である。仙三郎翁の広めた軟水醸造法により造られた広島の酒は、明治40年に開催された、第一回全国清酒品評会で上位を独占し、その製法を全国に知らしめることになる。

当社の清酒「お多福」はその第一回全国清酒品評会で一等賞を受賞し、その後も入賞を重ねた。

ページトップへ